FX自動売買(EA)

EA【天神-TenJin】月利35%に潜む闇

Pocket

夫・たかゆき
夫・たかゆき
今回は、【天神-TenJin】というEAについて検証していくよ
【天神-TenJin】
ユーロドルと変則ナンピンマーチンロジックを組み合わせた利益特化型システムで
『「月利25%~35%・年利300%~420%」』で運用ができる
というすごいEAのようだね
妻・あおい
妻・あおい

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~

新型コロナウイルスの影響で自宅で簡単にできる副業、在宅ワークへの関心が高まっており、
あなたも何か稼げるものはないかと、色々さがしてるうちに
この【天神-TenJin】に辿り着いたのかもしれません。

また、この【杉山夫婦】のサイトに辿り着いたということは、
この【天神-TenJin】が

・本当に『「月利25%~35%・年利300%~420%」』が可能な案件なのか知りたい。
・参加した後、自分に降りかかる危険はないか

など、不安に思っているからだと思います。

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~

このサイトでは

会社情報、販売人の素性、商材の内容、実績、再現性、評判、評価、口コミ

これらを調査し、私達の見解で稼げるのか?稼げないのか?を判断していきます。

この記事を読むことで、もし、あなたが、
この【天神-TenJin】に参加した場合、
「自分でも本当に稼ぐ事ができるのか」
「この【天神-TenJin】に参加するにあたり危険性はないか」
などがわかり、
参加を検討されている方に参考になる情報が得られます。

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~

【天神-TenJin】はおすすめできるの?

検証した結果…

今一度冷静な判断を!

短期的には利益が上がるかもしれませんが、
中長期的に考えると「リスクが高い」EAであると考えます。

配信者の紹介者報酬目的の部分が強く、
利益を出し続けるこのとできるEAという証拠は得られませんでした。

では、なぜ、【天神-TenJin】が
短期的には利益が上がるかもしれないが、
中長期的に考えると「リスクが高い」EA
なのかを説明していきます。

記事を読み進めていく中で、わからない用語などありましたら、>>コチラ<<のページを参考にして下さい^^

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~

【天神-TenJin】の内容の考察

【天神-TenJin】の
内容、初期費用、サポート、EAのスペックはどうなのかみていきます。

【天神-TenJin】の概要

世界一の取引量を誇るユーロドルと変則ナンピンマーチンロジックを組み合わせた利益特化型システム
🔶完全放置運用型のスキャルピングEA
🔶スプレッドフィルター機能搭載
🔶損切り機能あり
🔶証券会社はXM証券
🔶月利25%~35%
🔶年利300%~420%
🔶推奨ロットでも年利300%以上のリターンが期待できる
🔶通貨ペア:ユーロドル(EUR/USD)
🔶最低証拠金:10万円
🔶推奨ロット:10万円で0.01ロット
🔶最低ロット数は0.01ロット~
🔶利用者1300名超え
🔶システム完全無料
🔶FX初心者OK
🔶スマホ運用可能
🔶年中無休の安心サポート
<

なんだかすごそうな【天神-TenJin】のスペック

■EA説明
完全放置運用型のスキャルピングEA
スプレッドフィルター機能搭載
損切り機能あり
・月利25%~35%
・年利300%~420%
※推奨ロット運用の場合

■特徴
世界一の取引量を誇るユーロドルと変則ナンピンマーチンロジックを組み合わせた利益特化型システム
推奨ロットでも年利300%以上のリターンが期待できます。

■仕様内容
通貨ペア:ユーロドル(EUR/USD)
時間足:5分
最低証拠金:10万円
推奨ロット:10万円で0.01ロット

■ご利用条件
XMで新規または追加口座開設

「月利25%~35%・年利300%~420%」ってすごくない?

【天神-TenJin】は世界一の取引量を誇るユーロドルと
変則ナンピンマーチンロジックを組み合わせた利益特化型システムのようですが、
どんな優秀なEAを使っても、ロット数を上げすぎ、完全に放置しておくと、
気が付いたら資金がショートしているということは珍しくないです。

特にEA初心者の方や完全自動で取引を行う方は、
適正なロットで運用をしないととても危険です。

「もっと大きく利益を出したい」という欲を抑え切れず、
ロットを上げるのはギャンブルと同じになってしまいます。

【天神】に限らず、裁量でも、他のEAを使うにしても、
適正ロットで取引を行うことは、
自分の大切な資金を守るためにはとても大切な事なので、
資金管理は特に注意が必要です。

単純に、利益が大きく出るということは、
逆に損失も大きくなるということを忘れてはいけません。

資金を一時的に大きく増やせたとしても、
人間は強欲で、資金が大きくなれば大きくなるほど、
欲が抑えきれなくなり、資金が完全になくなるまで
自動売買のスイッチをオフにすることはできないものです。

一時的に大きな利益が出ていても、
最終的に資金がショートするシステムである可能性は十分にありそうです。

また、この【天神-TenJin】の謳い文句である
「月利25%~35%・年利300%~420%」で運用し続けるということは、
ある程度FXに知識のある人なら、あり得ない数字だということがわかると思います。

仮に、証拠金100万円で、謳い文句通りの月利35%で
1年間運用した場合のシミュレーションをしてみました。

100万円で始めた運用は、1年で36,644,186円となり、
1年で3千万を超え、5年運用すると、66,073,292,524,123円。

60兆を超えます。

普通に考えてこれってあり得ると思いますか?

冷静になればわかると思いますが。
この【天神-TenJin】でも一時的に資金を増やすことができるかもしれませんが、
長期的な資産運用を考えている方は避けた方がいいEAとなりそうです。

提示しているバックテストの信憑性は低い

バックテストを見るときに確認すべき項目として、下記の5点をあげています。

①バックテストの期間は10年以上ある事
②モデリング品質が90%以上であること
③プロフィットファクターの数値は適切かどうか
④ドローダウンの割合はどれくらいか
⑤取引回数、勝率は適切か

バックテストの最低上記の5点はしっかりクリアしておきたいです。

『EA初心者が本当に稼げるEAを選ぶために知っておくべき項目5選』も
参考にして下さい^^⇓

EA初心者が本当に稼げるEAを選ぶために知っておくべき項目5選これまで、公式LINEの方へも多くのお問い合わせをいただいていますが、 中でも多い問い合わせが、 『EA名』で利益が全て溶けてし...

バックテストの期間は1年弱

まず、肝心のテスト期間は約1年となっています。

バックテストの期間が1年しかないとなると、
その他の数値がどれだけ素晴らしい数値が出ていても、
信憑性に欠けるものとなります。

バックテストの期間は長ければ長いに越したことはありませんが、
最低10年は欲しいところです。

『相場は繰り返す』という言葉があるように、
10年のバックテストをクリアしたEAは、
バックテストした10年間で同じ相場が来た時には
耐えることのできEAだと判断できます。

一方1.2程度の相場で試したEAでは、
10年間の相場でテストしたEAに比べ、
8.9年分の相場はテストを実施していないということになり、
過去に繰り返した大相場を乗り切ることが出来たのか判断できず、
広告文だけを鵜呑みにするのはかなり危険だということがわかると思います。

1.2年程度の期間では論外です。

初期証拠金以上の最大ドローダウン

ドローダウンには、最大ドローダウンと、相対ドローダウンがあり、
どちらもこのドローダウンの数値が高ければ高いほど、危険なEAとなります。

要するに、このドローダウン率が50%以上だとすると、資金に対して、
50%以上損失したことがあるということになりますが、ドローダウンの数値は、
初期証拠金に対する数値でなく、その時に保有している資金に対する数値となるので、
あまりパーセンテージは気にしなくてもいいです。

注視すべきは、損失金額です。

パーセンテージの横にある数字が損失金額になり、
そこを注視する必要があります。

この画像の場合、初期証拠金は10000㌦で始めていますが、
最大ドローダウンは119935.51㌦で、

仮に全く利益が出ていない状態だったとき、
初期証拠金を上回る損失が出ているということになります。

【天神-TenJin】は損切機能がついてることを売りにしてるのに、
これは理解ができません。

バックテスト上ではドローダウンに耐えられる資金があったというだけで
状況によっては損切=破綻となりかねません。

また、損切機能が付いているにもかかわらず
バックテストの資産曲線に損失を意味する「落ち込み」が見られないのも不自然です。

何かしら手が加えられたバックテストの可能性もありそうです。

これを見る限り、かなりリスクの高いEAである可能性があります。

SNS等で出回っている無料EAで運用した後に待つ現実

【天神-TenJin】に限らず、無料でEAを提供してる人は、
自身のIB報酬目的(アフィリエイト報酬目的)であることがほとんどです。

要するに、自分の紹介で誰かがそのEAを導入し、
その参加者が継続的に取引を行うことで
紹介した自分に、取引紹介料として継続的に
お金を受け取ることが出来るということですね。

利用条件に口座縛りがあることがその証拠で、
この【天神-TenJin】でもXMtradingでの口座開設が条件となっています。

【天神-TenJin】が実際に利益の出るEAであり、その結果、
長期的に使い続けてもらうことにより、
自身のアフィリエイト報酬に繋がるという考え方は間違っていません。

【天神-TenJin】側からしても、稼げないEAを提供して、
継続的に取引してもらえなくなっては元も子もないので、
全く利益が出ないシステムだとは言い切れません。

現時点では【天神-TenJin】が利益が出ていることに関しては、
否定はしませんし、肯定もしませんが、
この【天神-TenJin】を掘り下げて調べていくと、
危険だと思うところがあるのも事実です。

昨今出回っている外道な無料EAでは、
大切な資金を増やすことはできず、
逆に資金を溶かしてしまう結果となってしまっているのが現状です。

無料EAの導入を検討している方は特に、
注意してもらいたいことがあります。

この【天神-TenJin】に限らず、
SNSやブログで無料配布系のEAを紹介している人の多くは、
IBの継続報酬に惹かれて何となく稼げそうに思って始めた人が多く、
詳しいEAに関する知識がない人が多いということです。

利益が出ている間は、自分の紹介で参加した参加者が、
取引し続けてくれるため、IB報酬が得られますが、
【天神-TenJin】のようなナンピン型は最終的に破綻するので、
破綻後は使えないEAとして認知され、
使われなくなり、継続収入は得られなくなります。

そうなったらまた新たな顧客を探す必要があり、
それの繰り返しになり、
結局は効率の悪いビジネススタイルだといえます。

そうした何もわかっていない人から紹介してもらう
無料EAを導入することの危険性もしっかり把握してもらえればと思います。

【天神-TenJin】に対する杉山的見解

以上の事を踏まえ、杉山夫妻的見解は、

短期的に考えると利益は上がるかもしれませんが、
中長期的に考えると積み上げてきた利益を一瞬で吹き飛ばす可能性もある。

バックテストからも広告文のような結果が実際に出るものなのか
信憑性に欠ける内容となっており、
広告文を全て鵜呑みにするのはリスクがありそうです。

参加を検討されている方は、よく考えて参加されるようにして下さいね。

※当サイトの見解はあくまで私個人の見解です。参加はご自身の判断にてお願いします。

【天神-TenJin】を検討されている方の
参考になれば嬉しいです^^

『FX自動売買初心者向け』EAのメリット・デメリットを知るEAを使って資金を増やしていきたいという思いは、多くの方が持っておられますが、 その一方で、世の中には、無料のものから、有料のものまで...
『FX自動売買初心者向け』わかりやすいEA選定基準「FXは失ってもいいお金で取引を行いながらも それを絶対に失わない気持ちでやることが大切」 ここから数回に渡りシェアする情報は、 ...
ナンピン系 EAで膨らみすぎた含み損/あなたが取るべき行動3選EAの含み損が大きくなってるんだけど、どうしたらいいの…? 『毎月月利〇〇%の利益が出ています』 『〇ヶ月で1万円が〇〇〇万円になり...
一般にはあまり出回らない希少なEA情報の共有はこちらから

現在私は、EA開発者との繫がりがあるが故に希少な情報を入手できる環境にあります。

公式LINEに登録して頂いた方にはその㊙情報を共有させていただきます。

EAには

・トレンドに強いけどレンジに弱い
・レンジに強いけどトレンドに弱い

など、相場環境によって得手不得手があります。

投資である以上「100%勝てる」という保証はありません。

どんなEAでも好調期、不調期はあるので
運用をしている中でギャップを感じることもあると思います。

大切なのは、目先の勝率だけに固執することではなく
長期的な目線で運用益を見ることであり、勝ったり負けたりしながら
利益を残せるのが良いEAであると考えています。

ご自身が

「本当に欲しかったシステムなのか」
「大切な資金を預けても大丈夫なのか」

を今一度慎重に見極めてもらい、
誇大に表現された月利や勝率に騙される人が一人でも減るように情報を共有していきます。

 

▼EAなどに関するお問い合わせは下記公式LINEにてお願いいたします▼

↓ こちらをクリック ↓

友だち追加

 

ここでは、独創的な発想で開発され
一般に出回わらないようなEAを手にすることが出来ます。

10年以上のバックテストも包み隠さず公開します。

新作EAのご案内も公式LINEにて行います。

スペック、実績等、不安な部分を全てクリアにして頂き
利用してもらいたいと考えています。