FX、バイナリーオプション以外の投資

【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】は危険?稼げる?稼げない?口コミ、評判を検証し、全容を暴く!

Pocket

夫・たかゆき
夫・たかゆき
今回のレビュー対象案件は、誰でも不労所得を受ける権利がもらえるという【マイケル中島のプロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】について検証していくよ
【マイケル中島のプロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】
個人ファンドを運営しているマイケル中島氏が独自でトレードシステムを開発し、それを無料で提供してくれるというもののようだね
妻・あおい
妻・あおい
夫・たかゆき
夫・たかゆき
まずは、最初に杉山夫・たかゆき的見解

おすすめ度   : ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お勧め度0%です。

システムに関する情報が極端に少なく、本当に利益が上がるシステムなのか判断することができず、大切な資金を預けるには危険なシステムと判断します。

新型コロナウイルスの影響で自宅で簡単にできる副業、

在宅ワークへの関心が高まっている今、

足元を見て甘い言葉で人を集める詐欺、

悪徳業者である可能性があるので、検証していきたいと思います。

このサイトでは

会社情報、販売人の素性、商材の内容、実績、再現性、評判、評価、口コミ

これらを調査し、私達の見解で稼げるのか?稼げないのか?を判断していきます。

それも踏まえてここから読み進めてもらえればと思います。

 

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~

まずは特商法の明記から見ていきます。

【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】の会社概要(特商法・特定商取引法)

販売社名株式会社ルノ
運営統括責任者中島祐介
所在地東京都新宿区西新宿1丁目26-232階
メールアドレスplala.info.mail@gmail.com
表現、及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

では、次に【マイケル中島のプロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】
の内容を考察していきます。

【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】ってどんなシステム?

【マイケル中島のプロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】の
内容、初期費用、サポート、返金保証等はどうなっているか見ていきます。

【マイケル中島のプロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】の
内容を簡潔にまとめると以下のようになります。

【マイケル中島のプロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】の概要

🔶過去2年間の運用テストで平均月利10%〜15%の結果を出した自動売買システム
🔶プロジェクトメンバー全員に運用資金プラス15万円をプレゼント
🔶システム開発人はマイケル中島(通称:中島さん)
🔶自動売買システム開発と裁量トレードを組み合わせることで今までにない安定した損益率を確立させた
🔶無料で不労所得オーナーになる権利を譲渡するプロジェクト
🔶プロジェクトに参加する条件は2つ
🔶①最後までマイケル中島氏の動画を視聴すること
🔶②マイケル中島氏の指示に従うこと
🔶1億円の値が付く可能性もあるシステムを無料で提供

【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】の謳い文句本当に信じるの?

システム開発人は、
某大手ファンド出身の個人トレーダーであるマイケル中島氏。

マイケル中島氏についても、
システムについての情報が極端に少ないです。

動画内で語られる、
娘さんのエピソードは涙ながらに話していますが、
個人的には胡散臭い印象しか持ちませんでした。

現時点でわかる情報としては、
『自動売買システム開発と裁量トレードを
組み合わせることで今までにない安定した損益を確立させたシステム』

『過去2年間の運用テストで平均月利10%〜15%の結果を出した自動売買システム』

であることくらい。

プロジェクトLALA(自動売買ツール)が、
取引する対象通貨どころか、
FXなのか株なのか仮想通貨なのかさえ不明な状態

『平均月利10%〜15%の結果を出した自動売買システム』とのことですが、
何に投資するのかがはっきりとしていない時点で
かなり信憑性に欠けるシステムだと考えます。

また、〖過去2年の運用テスト〗とあるけど、
実際にそれは掲載されておらず、
第2回の動画でそれらを公開してくれると言うが、
現時点では信憑性に乏しいところ。

そもそも、過去2年の運用テスト(バックテスト)だけでは、
期間が短すぎるため、信用できるシステムなのか
判断する材料としては物足りません。

私は、バックテストを重視していますが、
バックテストを見る上でボーダーラインとして設けている期間は、

『10年以上』であること。

やはり、取引回数が多いに越したことはなく、
取引回収のボーダーラインは
『1000回以上』であること。

上記を目安として判断しています。

勝率が高い自動売買システムの特徴として、
少ない利益で利益を確定して、
含み損を保有していても決済せず、
負けるときは大きな損失を出す
という特徴があります。

この【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】の売り文句である
『平均月利10%〜15%』が本当であっても、
最終的にプラス収支になっていないと何の意味もない
ということを理解しておくといいと思います。

また、実際に登録しても
軍資金としてもらえるはずだった15万円はもらえることはありません。

うまい謳い文句で登録に誘導する手口だと判断します。

結局のところ、この【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】が
何を目的としているのか不明ですが、
いくら無料でもらえるシステムだからと言って、
稼げている証拠のないものに大切なお金を預けるのは
とても勇気がいりますね。

最後に杉山的見解をまとめました。

【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】に対する杉山的評価

以上の事をを踏まえ、杉山夫妻的見解では、0%

絶対やりません。

この【プロジェクトLALA(自動売買システムLALA)】が
何を目的として無料でシステムを配布しているのか不明ですが、
いくら無料でもらえるシステムだからと言って、
稼げている証拠のないものに大切なお金を預けるのは
ちょっと怖いですね。

参加を検討されている方は、よく考えて参加されるようにして下さいね。

※当サイトの見解はあくまで私個人の見解です。参加はご自身の判断にてお願いします。

一般にはあまり出回らない希少なEA情報の共有はこちらから

現在私は、EA開発者との繫がりがあるが故に希少な情報を入手できる環境にあります。

公式LINEに登録して頂いた方にはその㊙情報を共有させていただきます。

EAには

・トレンドに強いけどレンジに弱い
・レンジに強いけどトレンドに弱い

など、相場環境によって得手不得手があります。

投資である以上「100%勝てる」という保証はありません。

どんなEAでも好調期、不調期はあるので
運用をしている中でギャップを感じることもあると思います。

大切なのは、目先の勝率だけに固執することではなく
長期的な目線で運用益を見ることであり、勝ったり負けたりしながら
利益を残せるのが良いEAであると考えています。

ご自身が

「本当に欲しかったシステムなのか」
「大切な資金を預けても大丈夫なのか」

を今一度慎重に見極めてもらい、
誇大に表現された月利や勝率に騙される人が一人でも減るように情報を共有していきます。

 

▼EAなどに関するお問い合わせは下記公式LINEにてお願いいたします▼

↓ こちらをクリック ↓

友だち追加

 

ここでは、独創的な発想で開発され
一般に出回わらないようなEAを手にすることが出来ます。

10年以上のバックテストも包み隠さず公開します。

新作EAのご案内も公式LINEにて行います。

スペック、実績等、不安な部分を全てクリアにして頂き
利用してもらいたいと考えています。