FX自動売買(EA)

ナンピン系 EAで膨らみすぎた含み損/あなたが取るべき行動3選

Pocket

EAの含み損が大きくなってるんだけど、どうしたらいいの…?

『毎月月利〇〇%の利益が出ています』
『〇ヶ月で1万円が〇〇〇万円になりました』
などの謳い文句でナンピン系のEAやロットを上げていくタイプのEAが流通しています。

無料で提供されていることが多いので、
一度は手にして運用された方もいるかもしれません。

・先月までは利益が出ていたけど、今月一気に含み損が膨らんだ
・含み損が膨らむばかりで、このままでは資金がなくなってしまう
・含み損ばかり増えてどうしたらいいのかわらない

こんな悩みや不安を抱えていませんか?

ナンピンがたくさん入って、ロットが上がっていくと、
思惑と逆に相場が進んだ時、
含み損が大きくなってしまい、
資金が0になってしまうという不安が出てきます。

そんな時、
みんなはどうしているのか
どう対処するのがいいのか
などの悩みがを抱えている人もいると思います。

今回は、そんな含み損が大きくなってしまった時の対処法を3つご紹介します。

この記事を読むことで、

・大事な資産を守れます
・リスクを小さくできます
・今後の資産運用の知識となります

できるだけわかりやすくまとめましたので、
ぜひ最後までご覧になって頂ければと思います^^

含み損がドンドンふくらんでいくんだけど…

先月まで順調だったEAが今月は急に含み損を抱えだした…
含み損が大きくなりすぎて余力資金がもうない…

こんなときどうしたらいいのか。

結論から言うと、万能の解決策はありません。

ナンピンしすぎたり、複数のポジションをとったことにより含み損を抱えて、
『資金を1円も失うことなく』
『プラスの利益を出して決済する』
といった方法を探しているとしたら、残念ですが
それらの期待に応えることはできません。

相場は上がるか下がるかしかありませんが、
相場はさまざまな心理や世界情勢などにより上げ下げするため、
相場そのものを自分の思うとおりに動かすことはできません。

上がれ!!とどんなに願っても下がっていくときは
とことん下がっていきますし、
逆に願いが通じたかのように上がることもあります。

そのため、ナンピンしすぎたり、
複数のポジションをとったことにより含み損を抱えてしまったら、
『資金を1円も失わない方法』
『多額の含み損を一気にプラスにする万能手法』
というものは、存在しません。

それを踏まえた上で以下読み進めていってもらえればと思います。

大切な資金を守るためのあなたがとるべき行動

大きな含み損を抱えてしまった時の対処法は3つ。

①損切する
②何もせず、じっと耐える
③証拠金を追加する

選択肢はこの3つです。

この3つのどれかから選ぶしか、あなたの大切な資金を守ることはできません。

順に説明してきます。

①損切する

損失をこれ以上拡大させないため、損切を決行する。

ここでいう損切は、複数あるポジションうちの
1つだけポジションを決済するのではなく、
損を承知で、全ポジション決済することです。

含み損をこれ以上拡大させたくない、
自分の大切な資金を全て失うことを避けるためには
「仕方のないことだ」と割り切ることが大切です。

自動売買でありながら、
最終的な判断は自分にゆだねられるというのは、
かなり心情としては厳しいものがあります。

②何もせず、じっと耐える

決済も損切もせず、損益を出しているポジションを保有しておく。

やはり、大切なお金を失うことを考えると
損切できない人も多くいると思います。

ナンピン系のEAの特徴として、
プラスに転じれば、一気に利益がプラスになることもあるので、
自分で損切りできない人は、静観する人が多いです。

あとは、膨れ上がる損失にじっと耐えて
相場に運命を任せます。

強制ロスカットか、プラス利益確定か

眠れない日々が続くかもしれませんね。

③証拠金を追加する

このまま含み損が膨らみ、強制ロスカットされる前に、
証拠金を追加して、今の相場の流れに耐える。

相場が思惑通り戻って来れば、
追証してよかった。
ということになりますが、
逆にさらに相場が思惑と逆に進んだ時、
さらなる損失を生むことになります。

資金を失いたくない一心で、
何も考えずただ追証をするだけだとさらなる損失に繋がる為、
資金管理が必要になります。

どれだけ動いたらロスカットになるのか
どれだけ戻ったらプラスマイナスゼロになるのか
どれだけ戻ったらプラスに転じるのか
などをしっかりわかっておくことが大切です。

※資金管理については、また別の記事で説明します。

『100%プラスに転じる神の手法』

基本的には、上記の3つの中から対処するしか方法はないです。

どんなに含み損を抱えていても、
『100%プラスに転じる神の手法』
『多額の含み損をその場で一気にプラスにするような対処法』
などは存在しません。

①②③の対処法を紹介しましたが、
③の証拠金を追加するということは、
一時的な延命にはなるかもしれませんが、
自分の持ち金全てが吹っ飛ぶ危険性があります。

これがナンピンの怖さです。

下げた相場はいつかは上がってきます。

上がった相場はいつかは下がってきます。

しかし、その『いつか』はすぐに来ないかもしれません。

『下手なナンピンスカンピン』

相場の格言で『下手なナンピンスカンピン』という言葉があります。

文字通り、下手にナンピンをすると、
資金がすっからかんになってしまいますよ。
という意味です。

ナンピン自体を全否定はしません。

資金がたくさんあり、計画的にナンピンができ、
資金管理がしっかりできれば有効な手段であると思います。

裁量でもEAでもナンピンを駆使してしっかり利益を出している人もいますし、
小額から始めて、億単位の利益を出している人がいるのも事実です。

しかし、資金管理できない人は、ナンピン系EAには手を出さないのが得策
というのが私の持論です。

そもそも、自分の資金がなくなるかもしれない。
と夜も寝れずにチャートに張り付いているようでは、
自動売買の良さはそこにはありませんし、
そのようなEAはその人には不向きと言えます。

自分の資産形成に合ったEAを選ぶことが何より大切
ということを良く知ってもらえればと思います^^

EAは長期的目線で見ることが大切

何度でも言いますが、
EAは毎日確実に利益が出るものではないし、
EAは副業ではありません。

EAを使われる方は、中長期的な視点でEAを見る必要があります。

EAにはそれぞれの持つ特徴があり、得意な相場と不得意な相場があります。

利益が出た=勝ち、損失が出た=負けとするなら、
勝った負けたを繰り返し、最終的に資金が増えていれば大成功ですし、
もっと言えば、資金が減ることがなければ勝ちと考えるべきです。

EAが持つそれぞれの特徴をよく理解し、
複数のEAを組み合わせることで資産を増やしていく事が私の理想とする形です。

そういった同じ考えを持つ仲間を
一人でも多く増やしていければいいなと思います。

この、膨らんだ含み損をどうしたらいいのかという悩みは、
『毎月月利〇〇%の利益が出ています』
『〇ヶ月で1万円が〇〇〇万円になりました』
などの謳い文句で流通しているナンピン系のEAを
使っている方の多くが抱えている問題だと思います。

過去のこちらの記事⇓も併せて読んでいただき、
この記事がが大切な資金を守るヒントになれば嬉しいです^^

EA初心者が本当に稼げるEAを選ぶために知っておくべき項目5選これまで、公式LINEの方へも多くのお問い合わせをいただいていますが、 中でも多い問い合わせが、 『EA名』で利益が全て溶けてし...
『FX自動売買初心者向け』わかりやすいEA選定基準「FXは失ってもいいお金で取引を行いながらも それを絶対に失わない気持ちでやることが大切」 ここから数回に渡りシェアする情報は、 ...
『FX自動売買初心者向け』EAのメリット・デメリットを知るEAを使って資金を増やしていきたいという思いは、多くの方が持っておられますが、 その一方で、世の中には、無料のものから、有料のものまで...
一般にはあまり出回らない希少なEA情報の共有はこちらから

現在私は、EA開発者との繫がりがあるが故に希少な情報を入手できる環境にあります。

公式LINEに登録して頂いた方にはその㊙情報を共有させていただきます。

EAには

・トレンドに強いけどレンジに弱い
・レンジに強いけどトレンドに弱い

など、相場環境によって得手不得手があります。

投資である以上「100%勝てる」という保証はありません。

どんなEAでも好調期、不調期はあるので
運用をしている中でギャップを感じることもあると思います。

大切なのは、目先の勝率だけに固執することではなく
長期的な目線で運用益を見ることであり、勝ったり負けたりしながら
利益を残せるのが良いEAであると考えています。

ご自身が

「本当に欲しかったシステムなのか」
「大切な資金を預けても大丈夫なのか」

を今一度慎重に見極めてもらい、
誇大に表現された月利や勝率に騙される人が一人でも減るように情報を共有していきます。

 

▼EAなどに関するお問い合わせは下記公式LINEにてお願いいたします▼

↓ こちらをクリック ↓

友だち追加

 

ここでは、独創的な発想で開発され
一般に出回わらないようなEAを手にすることが出来ます。

10年以上のバックテストも包み隠さず公開します。

新作EAのご案内も公式LINEにて行います。

スペック、実績等、不安な部分を全てクリアにして頂き
利用してもらいたいと考えています。